よもぎ蒸しって何?

【よもぎ蒸しって何?】
源生Plus温の原 葉月です
今朝の上村は少し肌寒いくらいです
皆さんのお住いのところはいかがでしょうか?

さて
葉月さんよ、よもぎ蒸しよもぎ蒸しっていうけど、それはいったいどんなものなの?と思う方もいらっしゃるかと思います。
今日はよもぎ蒸しについてお話します。

よもぎ蒸しは産後の女性のケアのために韓国で昔から行われていた伝統的な方法のひとつで、肛門や膣の皮膚や粘膜によもぎの葉などの蒸気をを当て下半身から温めるというものです。
お肌を引き締め潤いを与えると評判となり、美容のために
また、妊娠を目指す方や更年期でお悩みの方など、心身の安定のために
さまざまな目的でご利用になる方が増えています。

【よもぎ蒸しの座浴器って?】
源生でご提供しているよもぎ蒸しで使用する座浴器(よもぎ蒸し用のイス)は2種類あります。

韓国の黄進(ファンジン)社の正規品、貴重な五色黄土を固めて作られたものです。
座浴器の真ん中には穴が空いています。

この五色黄土の座浴器の特徴として最もよく知られているのは遠赤外線を放出するということです。
遠赤外線は血液循環をよくし、お肌をしっとりつややかにしてくれることでも注目され、様々なシーンで使われています。

もうひとつは広島県の(株)よもぎガーデングループの木製の椅子。

座面が広くクッションがきいていて、安定感があるためリラックスしてお過ごしいただけます。

どちらもそれぞれに良さがあり、ご予約時に選んでいただくことが可能です。

また、源生ではよもぎを煮出す壺も黄土でできたものをお選びいただけます。

黄土は粒子が細かく多くの酸素を含んでいるため、生きた(息する)土ともいわれており、黄土の壺の中でよもぎなどのハーブを煮出すと、それらの力を通常の何十倍も引き出すことができるのだそうです。

お好みに合わせてご用意いたします。ご希望の方は遠慮なくお申し出くださいませ。

【ご来店からお帰りまではどんな流れ?】

初めての方には、まずカウンセリングシートへご記入いただきます。

源生Plus温では中医学の思想・観点を用いて、冷えそのものにアプローチするのではなく、その方がなぜ冷えているのかを診てその原因にアプローチします。

体質によっては汗をかきすぎないほうがいい方もいますし、ちょうどいい温度や浴時間もちがいます。

初回の結果を踏まえて、次回以降はその日の体調や生理の様子などをお聞きし、お支度に入っていただきます。


脱衣室で衣類を下着まで脱ぎ、専用のマントを着用します。
そのマントで座浴器を覆うように座ります。

座っていただく頃には、椅子の下でゆっくりと低温から煮出したよもぎといくつかのハーブたちから湯気が上がっておりますので、そのスチームを座浴器の穴から浴びていただきます。

体調や発汗の状態にもよりますが、30分~40分ほどかけて体の芯から温めていきます。

終わったあとはタオルで汗をふいて、お着替えしていただきます。
よもぎ蒸しでかく汗はとてもサラサラとしておりますので、タオルで拭きとったあとはシャワーなどは浴びず肌表面からもよもぎの力をゆっくり体内に閉じこめていきます。

源生代表の佑亮さんも下半身が冷えやすいため利用していますし、見過ごしがちな男性の冷え性・低体温へのアプローチにもおすすめです。

基本的に女性のお客様、及びカップル様には葉月が対応し、男性のお客様には佑亮さんが対応いたしますのでご安心ください。

ご不明な点や不安に感じることがございましたら、お気軽にご相談ください。

黄土よもぎ蒸しの7つの効果

原葉月
原葉月をフォローする
源生
スポンサーリンク
原葉月をフォローする
源生 / 源生Plus温